花火大会と初めて自分で浴衣を着た話

昨日、7月25日は葛飾花火大会の日でした。
美容師は土日に休むことがほとんどないため、大きな花火大会に行けることが少ないです。

そんな中、葛飾花火大会はなんと、火曜日に開催してくれます。

美容師が行ける数少ない花火大会なんですね。

【これは行かなければならない。】

そんな使命感を感じてお休みをいただき、ぼくも行ってきました!

 

 

そこで初めてゆかたを自分で着てみました。

うちのお店の女性スタッフは着付けができてみんな上手いわけですが、ぼくは1度もやったことがありません。

初挑戦なわけです。

YouTube先生に教えてもらいながらなんとか着れました。(合ってるかわかりませんが)

帯がよくわからなくて、1時間くらいかかってしまったw

浴衣は父から貰いました。この浴衣は父が結婚したときに母の母、いわゆるおばちゃんに貰ったものだそうです。

そんな大切なものを貰っていいのかと思いましたが、30年も着てないからあげるよとのことでした。いや、自分で着ろよ。

しっかりとした浴衣で僕の短足をうまくカバーしてくれました。

その後はささっと奥さんのヘアセット。

お家で30分くらいで作りました。

奥さんのヘアセットはワタシに任されています。
浦安駅から電車で1時間ほどで柴又駅へ

柴又駅から会場まで10分ほど歩いて会場に向かいました。

浴衣って歩きにくいんですね。

花火は綺麗でした。

来年も行きたいな。

最新情報をチェックしよう!