逆三角形顔さんを小顔に見せるカット!

小顔になりたい。

それは人間の永遠のテーマだと思います。

その永遠のテーマに挑んだのが、小顔マイスターの藤原です。

小顔になる近道はなんでしょう?

美容整形?美顔器?

いいえ。

小顔への近道は髪型です!

顔形にあった小顔ヘアでリスクがなく、費用も少なく小顔になれます!!
本日のモデルさんはこちら

 

こちらのモデルさんを今日は顔周りのカットだけで小顔に見せる方法を紹介します!

仕上がりはこちら♪


小顔ヘアはお顔の形によってカットの方法が異なります!

こちらのモデルさんはお顔の形が逆三角形です。


逆三角形の方が小顔になるポイントは

  • 幅を狭くとる
  • 浅めの隙間を空ける
  • 頬にかかるサイドバングを作る

この3つのポイントで小顔になれます!
まず前髪の幅を狭くとります。

逆三角形顔の方は前髪の幅をひろくとると顔が横長に見えやすくなってしまいます。なので逆三角形で前髪の幅がひろい人はせまくすることをオススメします!

逆に面長の方は幅をひろくとると縦の幅がせまくなるので面長をカバーできます!

 

メインバンクのもう1つのポイントは前髪にすき間を空けることです。

すき間を空けると縦のラインができて横長が解消されます。

ただ、逆三角形の方はすき間を浅めに空けるのがポイントです。

空けすぎてしまうと顔が縦長に見えるので注意!

メインバンクの次はサイドバングです!

これもどこの位置に設定してあげるかが重要!

逆三角形顔の方は頬にかかる位置にサイドバングを作ってあげます。

そうすると、正面からだけでなく、横から見られても小顔に見えます!

 

逆三角形顔の方が顔周りのカットだけで小顔にするポイントは3つです。

幅を狭く、浅めのすき間、頬にかかるサイドバング

美容室に行くときにこのオーダーを美容師さんに伝えてみてください。

YouTubeで実際に小顔カットをしている動画を作りました!

こちらも見てみてください!!

 

最新情報をチェックしよう!