逆三角形顔さんを小顔に見せるカットと極上の艶髪ストレート!

  • 2018年10月23日
  • 2018年10月23日
  • コラム

こんにちは!

小顔カットと艶髪ストレートが得意な美容師のフジワラリョウヘイ(@r3f23)です!

 

艶髪ストレートとは?

小顔カットと艶髪美容師

  こんにちは! 艶髪マエストロの藤原です。   人の印象は髪の毛で7割変わると言われています。 ということは、髪の毛を…

 

顔型別小顔カットはこちら

小顔カットと艶髪美容師

  こんにちは! 小顔マイスターのフジワラリョウヘイです。     小顔になりたい こう願ったことはありませんか? ぼく…

 

 

youtube動画を更新しました!!

今回の動画は逆三角形顔さんを小顔に見せるカットと極上の艶髪ストレートです!!

 

 

動画はこちらから

スポンサードサーチ

カット

 

まずは小顔カットから!!

 

小顔ヘアはお顔の形によってカットの方法が異なります!

こちらのモデルさんはお顔の形が逆三角形です。


逆三角形の方が小顔になるポイントは

  • 幅を狭くとる
  • 浅めの隙間を空ける
  • 頬にかかるサイドバングを作る

この3つのポイントで小顔になれます!
まず前髪の幅を狭くとります。

 

逆三角形顔の方は前髪の幅をひろくとると顔が横長に見えやすくなってしまいます。なので逆三角形で前髪の幅がひろい人はせまくすることをオススメします!

逆に面長の方は幅をひろくとると縦の幅がせまくなるので面長をカバーできます!

 

メインバンクのもう1つのポイントは前髪にすき間を空けることです。

すき間を空けると縦のラインができて横長が解消されます。

ただ、逆三角形の方はすき間を浅めに空けるのがポイントです。

空けすぎてしまうと顔が縦長に見えるので注意!

メインバンクの次はサイドバングです!

これもどこの位置に設定してあげるかが重要!

 

 

逆三角形顔の方は頬にかかる位置にサイドバングを作ってあげます。

そうすると、正面からだけでなく、横から見られても小顔に見えます!

 

逆三角形顔の方が顔周りのカットだけで小顔にするポイントは3つです。

幅を狭く、浅めのすき間、頬にかかるサイドバング

 

 

 

 

前処理

カットのあとは薬剤をつけていきます!

できるだけダメージさせないようにするには、ストレート剤をつける前に前処理剤で髪の毛をしっかりと保護することが重要になります。

今回は4種類の前処理剤で徹底的に保護します。

 

傷んでいる髪には保護剤で擬似キューティクルを作り、縮毛矯正をかける!

 

 

 

ストレート剤

 

 

ストレート剤のつけ方にもこだわりがあります。

素早く・優しくです。

ストレート剤はつけた瞬間からダメージが始まっていきます。

どれだけ素早くぬれるかで仕上がりが変わります。

また、優しく塗ることも重要です。

ただでさえ傷みやすい縮毛矯正では、髪の毛を雑に扱うことは絶対にダメです。

髪の毛を梳かす技術にも細心の注意を払います。

 

 

 

 

アイロンワーク

アイロンワークは艶髪ストレートを作る上でもっとも大切です。美容師の腕の見せどころですね!

繊細かつ丁寧が要求される作業です!気合い入れまくり!

艶を作るにはしっかりと熱を当てて髪の毛を伸ばすことが重要です。

 

 

 

スポンサードサーチ

仕上がり

 

 

超ツヤツヤな仕上がりに!!

 

 

小顔カットと合わせると最強の可愛さです!!

 

 

 

 

縮毛矯正は本当は危ない施術?

 

縮毛矯正をかけることは本当は危ないということをご存知でしょうか?

縮毛矯正は美容室の施術の中でも、髪の毛にかなり負担がかかるものになります。

簡単に言うと、失敗する可能性がかなり高い

 

髪の毛にダメージを与え続けるとどうなるかわかりますか?

髪の毛がチリチリになったり、最悪の場合は溶けてしまいます。

縮毛矯正はその危険性があるんです。

 

また、縮毛矯正を失敗すると不自然にまっすぐなったり、チリチリ・バサバサになってしまうことがあります。

それは明らかに縮毛矯正の失敗です。

 

なぜ失敗してしまうのか。

原因はたくさんありますが、ほぼほぼ美容師の力量不足が原因です。

縮毛矯正をかける場合は信頼できる美容師さんに相談してみてください。

 

 

フジワラの予約↓

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!