顔デカ美容師が「顔が大きいと損をする理由」をまとめました

  • 2018年6月28日
  • 2018年7月25日
  • コラム

こんにちは!

小顔カットが得意な美容師のフジワラリョウヘイ(@r3f23)です!

 

ぼくは自分の顔が大きいことがずっと悩みでした。

小学校のころはそれでいじられてきましたし、

俺がモテないのは顔がデカいせいだ。なんて思っていた時期もありました。

では、なぜ顔が大きいことが良くないのか。

顔が大きいことのデメリットを辛辣に紹介します。

これは自分への戒めでもあります。

 

スポンサードサーチ

顔がデカいと損をする理由

 

・スタイルが悪く見える

・似合う服が限られる

・『顔でかいからや』をやらされる

 

 

 

スタイルが悪く見える

 

モデルのスタイルを表す言葉で頭身があります。

言葉の通り、身体の高さを頭が何個分かで表しています。

顔が小さければ小さいだけ頭身数が増えます。

頭が大きいほど頭身数が少なくなり、スタイルも悪く見えてしまいます。

人より顔が1センチ大きいということは7頭身の方でも、7センチも違うことになります。これはなかなか衝撃です

2センチだと14センチ分も違うということです。

 

 

 

 

似合う服が限られる

 

こんな服はモデルだから似合うんだよって言う人が多くいますよね

それはスタイルが関係しているからです。

顔の大きさでスタイルが良くも悪くも変わってきます

それによって似合う服も変わります。

 

顔の大きい方が注意するべきポイントは

タイトすぎる服を着ない

足が短く見える服を着ない

 

 

 

『顔がデカいからや』をやらされる

 

ぼくは中学生のころ、ずっとFUJIWARAのふじもんの『俺の顔がデカいからや』をやらされていました。

『俺の顔がデカいからや』とは、世の中で起こる不快な現象はすべて俺の顔がデカいせいなのだというギャグです。

 

ぼくの場合は、

 

悪ガキ
今日の教室あつくないー?

 

ぼく
俺の顔がデカいからや。 俺の顔がデカいから暑く感じるんや

 

など、かなりやらされてきました。

ぼくの顔がデカいからと言って教室が暑くなるわけがありません

人の顔の大きさで地球温暖化は防止できないのです。

 

そんな激動の学生時代を過ごした僕は、なんとか顔を小さく見せることはできないかと悩んでいました。

 

 

 

顔を小さく見せる方法とは?

 

では、どうしたら顔を小さく見せることができるのか?

小顔になるためには小顔マッサージなどありますが、ぼくが1番早いと思う方法は髪型です。

髪型を変えるだけでも小顔に見える方法があるんです。

顔型別に小顔に見えるカット方法をまとめています!

 

気になる方はこちら

 

 

顔の大きさで悩んでいる方はたくさんいますが、小さいことで悩んでいる方は少ないですよね。

顔は大きいよりも小さい方がいい。

ぼくはそう思います。

 

 

最新情報をチェックしよう!