仮想通貨をやってみて分かったこと

こんにちは!

小顔カットが得意な美容師のフジワラリョウヘイ@r3f23です!

 

 

 

 

スポンサードサーチ

ぼくが仮想通貨を始めたワケ

 

 

仮想通貨やりなよ。

 

これは、2017年の年末に友達から言われた言葉です。

 

その友達は仮想通貨の人気がピークになる前の丁度良い時期に始めて、仮想通貨でえぐいほど稼いでいました。
それはもう引くほどに。

 

 

そんな話を聞くとすぐやりたくなっちゃうのが、ぼく

 

元々、ぼくは投資をしてみたいなーと思っていました。
10年前の中学生の頃から為替FXに興味があっていつかやろうと。
そのときは親の許可がないと未成年はできなかったこと、たしか最低でも10万円からスタートだったので、そんなお金もなく諦めていました。

が、仮想通貨は自分の責任でできること
また、少額からスタートできるということで始めてみました。

 

 

最初は勉強のために〜

なんて格好つけていたぼくですが、やっぱり欲がでちゃうんですね。
始めた当初は3日で50%プラスになり、

 

うはっw wよゆー。おれの投資スキル最強w w w

 

なんて息巻いていましたが、昨日の1月16日でぼくの時代は終わりました。
結果的には30%マイナスという目も当てられない状態に w
まぁ余裕資金でやっていたので、まだ良かったかなと。

 

Twitterで仮想通貨は投資ではなく、投機と言っていた人がいました。

 

ぼくがやっていたのは正に投機だったのでしょう。
ビットコインFXで一丁前にデイトレードみたいなことしてましたし。

 

 

もう投資はしないのか

 

だからと言って投資をもうしないかと言われるとすると思います。
仮想通貨かは、わかりませんよ。
でも、株や不動産など、なにかしらの投資はやっていくことでしょう。

 

このブログだって投資のようなものだと考えています。
お金の代わりに自分の時間を使って記事を書いて、どんどん貯めていく。
何年か後には中身の詰まったサイトになっているはずです。

 

仮想通貨が流行ったは現在の紙幣への不安を持っていたからです。

だとすると、美容師として身体が動かなくなる不安もあって当たり前です。
その時になにも残らないのが1番怖いです。
だから不安を感じる部分への投資は今後もやっていきます。

 

 

結論

 

まぁ結局、言いたいことは

 

 

 

 

 

ちっきしょーーーーーーーーーー!!!!!

 

 

最新情報をチェックしよう!