美容室のペルソナ設定ミーティング

  • 2017年10月29日
  • 2018年5月28日
  • コラム

こんにちは!

 

小顔カットとホット系パーマが得意な美容師フジワラリョウヘイです!

 

 

小顔になりたい方はこちらをチェック!!

 

 

 

スポンサードサーチ

突然の議題設定

 

今日は月に1度のサロンミーティングでした。

 

サロンミーティング(通称サロミ)とは、スタッフ全員でお店をどう変えていこうなどの話し合いをします。

 

最近のサロミでは議題を店長が考えてくれて、司会をする人がローテーションで変わっていきます。

そして、今月はぼくが司会をする番でした。

 

が、1日前になってもサロミの議題をもらえないままでした。

 

そこで店長に聞いてみました。

フジワラ
今月のサロミの議題ってなんですか??

 

すると店長は

店長
あ、忘れてた!フジワラ君、議題も考えて!

 

フジワラ
ぇぇぇえええええ

 

 突然の無茶ブリww

 

 

店長は忙しいので忘れていたのもしょうがないです。

 

若干焦りましたが、ここぞとばかりにずっとやりたかったことをできるチャンスだ!と持ち前のポジティブシンキングを発揮!

 

僕がやりたかったこととは、ペルソナ設定です

 

 

美容室のペルソナ設定

 

ペルソナ設定とは商品やサービスの最も重要で象徴的な存在を決めることです。

 

ペルソナ設定を決めることにより、fineの強みや接客が変わっていきます。

これ、かなり重要なことなんですよ!

ペルソナを決める

 

ペルソナ設定は名前、年齢、趣味趣向など具体的にあげて1人の人物を作り上げていきます。

チームを2つに分けて考えていきました。

fineに来て欲しいお客様は一体、どんなお客様なのか。

それを話し合います。

 

ペルソナ設定で決めること

・名前

・性別

・年齢

・職種

・収入

・趣味

・悩み

・休日の過ごし方

などなど

 

 

ぼくのチームが考えたのは

 

佐藤夏美さん(仮)45歳

お子様は2人でどちらも小学生

現在もお仕事をされていて、育児も両立されているスーパーお母さん。

無駄遣いはしないが、良いと思ったものは即決で購入される。

育児と仕事で疲れていて、サロンにも癒しを求めている。

趣味は家族旅行。

 

という人物を作り上げました。

 

 

 

一方、もう一つのチームは

田中佑衣さん(仮)28歳 O型

未婚 看護師

休日はららぽーとやスポーツ観戦を楽しむ。

海外旅行もよく行く。

インスタとフェイスブックはやっているがツイッターはやらない。

 

 

どちらもfine店によく来られるお客様のタイプです。

 

ペルソナの来店動機、満足度を上げるには

 

次に、この二人をどうすれば喜んでもらえるのか、また新規で来店してもらうにはどうすれば良いのかを話し合いました。

本来、ペルソナ設定をするなら人物像は1人なのですが、面白そうだったのでそのまま続行しました。

 

佐藤夏美さんの場合

 

来店動機はホットペッパーなどのwebから、もしくはママ友の紹介。

 

喜んでいただくためには、

カット、カラーなどの技術はもちろんだが、マッサージなどの癒しメニューを充実される。

やりたいイメージは重視して、常にデザイン提案を怠らない。

技術説明を丁寧にする。

 

 

田中佑衣さんの場合

 

来店動機はwebクーポンやインスタからの来店。

 

喜んでいただくためには、

流行りの店、服や美味しいご飯屋さんの会話。

ヘアに関心があるので、自分でできるヘアアレンジを教えてあげる

ヘアケア商品の説明。

 

が出ました。

 

この後、それぞれ架空の相手へのメニュー提案や接客方法などを議論したかったのですが、時間がなくて終了。残念でした。

 

 

 

まとめ

 

ペルソナ設定は美容室ではなくてはならないものです。

 

どんなお客様に来てもらいたいか、ここが決まっていないサロンは特色が出ません。

 

選ばれる美容室になるためには、ペルソナ設定してそのお客様が喜んでもらえるにはどうすれば良いのかを考え抜くことが重要です。

 

すると、スタッフの意識が変わり、強みも増していきます。

 

今回のペルソナ設定でfineによく来店されるお客様の人物像の分析ができて良かったです。

 

 

最新情報をチェックしよう!