ブログ初心者は方向性を決めるべきなんて嘘だ!

  • 2017年10月27日
  • 2018年5月28日
  • コラム

こんにちは!

小顔カットとホット系パーマが得意な美容師フジワラリョウヘイです!

小顔になりたい方はこちらをチェック!!

 

あなたに似合う小顔ヘアスタイルがわかる!顔型タイプ4選

 

 

 

スポンサードサーチ

方向性を決めるべきでない理由

 

ブログの書き方などの本を読むとだいたいがこう書いてあります。

 

ブログを書くにあたって、自分の方向性を決めることが重要である。

 

でも、ぼくは初心者は方向性なんて決めなくて良いと思います。

まだまだブログを始めたばかりでペラペラの文しか書けないのに方向性をすべて決めてしまうのはもったいないと思うんですね。

 

今がガリガリなら増量ブログを書いていいし、逆に太りすぎたら減量ブログを書けばいいわけです。

 

もちろん、最初から書くことが明確で、文章も得意なら方向性を決めてやったほうがいいでしょう。

 

でも、ぼくは人の役に立つ情報発信系のブログも書きたいし、面白いけど役に立たない日常ブログも書きたいし、今だと司馬遼太郎にハマっているからそんなことも書きたいわけです。

 

ブログを書き始めると、最初は何書いていいのかわかんなくなったり、読者が読みにくい文になりやすいです。

 

でも、大丈夫です。

例えば、近所にとても面白いおじさんがいるとしましょう。

そのおじさんはもしかすると、若い頃はとってもつまらない青年だったかもしれません。

 

でも年齢を重ねるごとに人として厚みがでたり、修羅場を乗り越えるごとに面白みもでてきます。

 


バカボンのパパは幼い頃は神童と呼ばれるほど優秀な子どもだったようです。

それが大きなくしゃみをしたせいで頭のネジが飛んでバカになりました。

 

ブログを書く人はネジが外れたほうが面白いものを書けるかもしれませんね。

今の時代はいつ頭のネジが飛んでいくかわからない魑魅魍魎とした世の中です。

 

が、 頭のネジが外れるまで待つのは勿体ない。

頭のネジが外れたらブログを書き始めるなんて、考えているといつまで経っても書き始めることはできません。

ましてや、頭のネジが外れたやつがブログを書き始めようなんて思うわけがないからです。

ネジが外れる前にブログを書くことを習慣化しましょう。

 

書いて書いて書きまくろう!

ブログの歯磨き化です。

毎日、歯を磨きますよね?それと同じように文字を書きます。

文字を書いているのか、それとも歯を磨いているのかがわからなくなったら、その時あなたはブロガーになっています。

というわけで、ブログをいつかやろうと考えているあなた!

 

始めるなら今なのだ!

 

 

最新情報をチェックしよう!