梅澤くんにカットしてもらったら鏡との接し方がわからなくなった話

こんにちは!

小顔マイスターとストカールの鬼、浦安の美容師フジワラリョウヘイです!

小顔になりたい方はこちらをチェック!!

 

 

意外と知られていない【ストカール】とは?

 

 

今日はこちらへ

 

曳舟駅まで行ってきました。

浦安から電車で50分ほどで着きます。

なぜここまでやってきたかというと、今日は友達の梅澤くんに髪を切ってもらいます。ジャイアンで言うところの心の友ですね。

 

 

梅澤くんがカットに来てくれた記事はこちら↓↓↓

 

曳舟駅からすぐのZELEへ

 


店内はすごく綺麗で、おしゃれなお店でした。

 

 

席につくと、梅澤カウンセリングが始まりました

 

違う美容室に行くとやっぱり緊張してしまいますね。

緊張のせいで、電車の中で必至に考えた[marker]オーランド・ブルームにしてください[/marker]という渾身のボケをすっかり言い忘れてしまいました。非常に残念です

 

カウンセリングではぼくの雑な注文にもすぐにわかってくれました。

さすが心の友よ。

 

そして、カットが始まりました。

 

 

 

一期一会を大切にしていると熱く語っていた梅澤くんのカットは無駄がなく、サクサクと切り進めてくれました。

 

今回のカットのテーマを聞くと

[marker]モテ期[/marker]だそうです。

ぼくのモテ期は幼稚園で終わっていました。

このカットで2度目のモテ期がやってくるのでしょうか。

 

 

 

カットされている中、ずっと思っていたことがありました。
それは目の前にある大きな鏡で自分を見るのが[marker]恥ずかしい[/marker]。どこ見てればいいんだ状態です。

 

渾身のボケを言い忘れたのも鏡が目の前にある緊張感のせいでしょう。
割とナルシストのぼくでさえも恥ずかしくなりました。

だったら、普通のお客さんも恥ずかしいのではないか?

 

そこで、ぼくは考えました。

 

韓国の美容室では鏡で映像が見れるようになっているそうです。

 

 

ミラーディスプレイと言って鏡の中に色々なヘアスタイルが出てきて、それを見ながら相談できるらしいです!すごいですね!
もうすぐ日本にもやってくるかもしれませんね。

 

詳しくはこちらを↓

 

 

この技術を使ってお客さんの顔にだけモザイクをかけてしまえば良いのです。
モザイクがあれば、お客さんは恥ずかしい思いをしなくても済みます。

 

つまり、こういうことです。

 

 

 

あれ…

思ってたのとなんか違う。。

これはやめた方が良いですね。。。

 

 

 

そんなこんなでカットの後はマッサージを

 

 

こちらのお店では無料で長めのマッサージをしてもらえるようです。

友達にマッサージしてもらうのは変な感じでしたが、最高でした。

 

仕上がり↓

 

 

いやーまんぞく、まんぞく。
 

 

梅澤くんの予約はこちらから↓↓↓

 

 

 

最新情報をチェックしよう!